[映画コラム] Vol.009 スターウォーズ エピソード4、5、6をあらすじ5分で復習。エピソード7を観る前に。

LINEで送る
Pocket

starwars-01

(c)Lucasfilm Ltd

スターウォーズのエピソード7にあたる「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」がついに劇場公開されました。

「あれ、そういえばスターウォーズってどんな話で終わったっけ?」と、ストーリーを思い出せない方、少なくないかと思います。

 

そこで、全ストーリーを思い出す必要はないまでも、今回の新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」につながっていく、エピソード4、5、6については、少しだけでも思い出しておきたいもの。

ということで、ちょっと粗めに、全部で5分ぐらいで思い出せるような形で、このエピソード4、5、6で語られたストーリーを、ダイジェストの形でまとめてみました。

 

10年以上前に一度観ただけなのでストーリーを思い出せないという方、新作公開直前にエピソード4、5、6を復習する時間が作れないというかた、はたまた、これまでスターウォーズを観たことないのに急に新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を観に行くことになってしまったという方、このダイジェスト版でざっくりと前作の流れを掴んでいただければと思います。

とにかく前作までの復習の時間を作れないというあなたのために。

 

超ダイジェスト版スターウォーズ、エピソード4、5、6のスタートです。

ここさえ確認しておけば、なんとか今回の新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のブームに、知ったような顔で乗れることでしょう。

 

いちおうご理解いただいているかとは思いますが、この記事はネタバレものです。

一度、観たことのある方が復習するためのまとめとして作っていますので。

もし、エピソード4、5、6について、まだ観ていない、内容も知りたくないという場合は、この記事は読まないでください。

 

上記ご認識いただいた上で、それではどうぞ、お楽しみくださいませ。

 

まずはじめに、これだけは押さえておくべき前提知識

スターウォーズのストーリーを語る上で、まず前提として知っておくべき知識から。

 

帝国軍と反乱軍

  • 「帝国軍」・・皇帝、ベイダー
  • 「反乱軍」・・レイア姫、ルーク、ハン・ソロ、R2-D2、C-3POたち

最初混乱するかもしれませんね。

反乱軍と呼ばれる方が、いわゆる良い人たちの方なので。

 

元老院

国連みたいなもの。各惑星から代表者が出て協議する場みたいなところ。

エピソード4、5、6では、何度か発言の中に出てくるぐらいなので、あまり気にする必要はないです。元老院というものが存在してるぐらいで。

 

デス・スター

帝国軍の要塞基地。地球みたいな形してるやつです。

starwars-02

出典:http://www.iflscience.com/

Death=「死」、Star=「星」というベタな名前。スターウォーズの世界では、こんな感じでベタな名前が付いているものが結構多いです。

 

フォース

「ジェダイの力の根源。生命体が作り出すエネルギーの場で、銀河全体を覆い、結びつけている」

との劇中での説明。つまり、「気」みたいなもので、ものに直接触れずに動かせたり、直接見えないのに人が居る気を感じたり、など。ちょっとドラゴンボールの世界を想像すると、わかりやすいかな。

 

スカイウォーカー

ルークの苗字。度々登場するので覚えておく。競走馬的に言うと、フォース血統の良い家系みたいな。

 

時代・場所設定

「遠い昔、遥か彼方の銀河系で」

とのこと。未来じゃなく、昔のことらしい。一応感覚として押さえておくぐらいで。

 

前提知識として、これぐらい押さえておけば十分です。

それでは、エピソード4からダイジェスト版でストーリーを語っていきます。

 

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 – A NEW HOPE』ダイジェスト版

レイア姫が帝国軍から帝国軍要塞基地であるデス・スターの設計図を持ち出すところから、物語はスタートします。デス・スターの構造を分析して破壊するために。

その設計図を取り戻すため、当然のことながら帝国軍はレイア姫を追ってくる。

レイア姫は、ドロイド(人工知能を持つロボット)のR2-D2とC-3POに、その設計図を託して、自分は帝国軍に捕まる。

starwars-03

左:C-3PO、右:R2-D2 (c)Lucasfilm Ltd

 

設計図を託されたR2-D2とC-3POは、ルークの住む星(タトゥイーン)に到着。

ただ、この二人、仲が良いくせに意見が合わないので、到着後、すぐ別行動に。

 

R2-D2はジャワ族に捕まる。銀河鉄道999に出てくる電車の車掌さんをお化けにしたみたいなやつらに。

starwars-04

(c)Lucasfilm Ltd

ジャワ族の拠点に連れて行かれると、すでにC-3POは別口で捕まっている。

 

帝国軍が、次いでルークの住む星(タトゥイーン)に到着。もちろん大事なデス・スターの設計図を取り戻すために。

 

R2-D2とC-3POを捕まえた、ジャワ族は、ドロイドを売って生計を立てている。

そこに、ルークという少年とそのおじさんが、通訳機目当てにドロイドを買いに来る。そして、R2-D2とC-3POを買っていく。

starwars-05

(c)Lucasfilm Ltd

 

家に帰ると、ルークは、R2-D2からレイア姫のメッセージを見せられる。立体映像で。

「助けて、オビ=ワン・ケノービ!」

starwars-06

(c)Lucasfilm Ltd

ルークはおじさんからたのまれたお使いがたくさんあるので、そんな人助けに使う時間がない。

 

R2-D2は一人でオビ=ワンを探しにいく。でも、サンド・ピープルと呼ばれるやつらに捕まる。これもベタな名前で覚えやすい。「砂漠の人たち」みたいな。

starwars-07

サンドピープル (c)Lucasfilm Ltd

 

翌朝、ルークとC-3POはR2-D2を探しに行く。R2-D2がなくなったと知れたらおじさんに怒られるので。

ルークはただの少年なので、あっけなくサンド・ピープルにやられる。

そこを、ベン・ケノービと名乗る、本名オビ=ワン・ケノービに助けられる。

 

ルークはオビ=ワンから、ルークの父がオビ=ワンの親友だったこと、また、ダース・ベイダーがかつてはオビ=ワンの弟子だったが、今は帝国軍に寝返ったことなどを聞く。

また、「フォース」についても、そのパワーが語られる。

 

そこで、R2-D2が再度、レイア姫の立体映像メッセージを流す。

「父を助けてください」

starwars-08

中央:オビ=ワン・ケノービ (c)Lucasfilm Ltd

 

オビ=ワン、

「オルデラーンへ行こう」

と。レイア姫の父を助けるために。

 

ルーク、家に戻る。

すると、家が焼け野原に。おじさん、おばさんも、そこにはもういない。

 

ルーク

「ジェダイになるよ。オルデラーンへ行くよ」

と。

ちなみのジェダイとは、オビ=ワンのようなフォースの使い手のこと。

 

ルーク、オビ=ワン、R2-D2、C-3POは、惑星オルデラーンへ飛び立つため、モス・アイズリーという宇宙港へ。

そこで、飛行士を探していたところ、チューバッカ(レイア姫が後に”Walking Carpet”(歩くカーペット)と言い放った、ムックみたいな生き物)と、ハン・ソロ(ハリソン・フォード)に出あう。

starwars-09

左:チューバッカ、右:ハン・ソロ (c)Lucasfilm Ltd

借金まみれのハン・ソロは、すぐにその金になりそうな話に乗り、ルークたちと一緒にオルデラーンへ出発。

 

一方、ベイダー率いる帝国軍もオルデラーンへ。

 

帝国軍が先に、レイア姫の故郷である、惑星オルデラーンへ到着。

到着早々、要塞基地デス・スターでオルデラーンを一発破壊。デス・スターの威力を示す。

starwars-11

出典:starwars.wikia.com

 

その後、ルークたちはオルデラーンに到着するも、なにもない。そして、帝国軍に見つかる。デス・スターの牽引ビームとやらで引き寄せられ、逃げられず、ルークたち一行、帝国軍につかまる。

 

デス・スターから逃げるためには、この牽引ビームとやらを解除しなければならない。

オビ=ワン、一人で解除しに出かける。

“Force would be with you, Always”
「フォースはいつも君と共にある」

というその後、ことあるごとに口に出される名言を残して。

 

ルーク、ハン・ソロ、チューバッカはレイア姫を助けに行く。

 

オビ=ワンが牽引ビームの解除に成功。

なんとかレイア姫を助け出したルークたちも、乗ってきた宇宙船(ファルコン)へ戻る。

 

オビ=ワンとダース・ベイダーの師弟対決勃発。

starwars-12

(c)Lucasfilm Ltd

オビ=ワン死す?(消える)

 

ルークたちはデス・スターからの脱出に成功し、反乱軍(自分たち)の秘密基地へ向かう。

 

R2-D2が持っているデス・スターの設計図から弱点を発見。

ルーク、かつてオビ=ワンから教えてもらってフォースの力を使い、デス・スターを撃破。

 

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 – A NEW HOPE』、END。

 

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲 – THE EMPIRE STRIKES BACK』ダイジェスト版

雪(氷)の世界、惑星ホスにいる、ルーク、ハン・ソロ、レイア姫たち。

starwars-21

出典:www.starwars.com

 

オビ=ワンが幻覚のごとく現れ、

「ダゴバへ行け。そこでヨーダに学べ。」

とルークに助言。

オビ=ワンは死んだにもかかわらず、こうしてその後もちょくちょく出てくる。

 

ちなみにこの時点で、ルークは「スカイウォーカー隊長」、ハン・ソロは「ソロ船長」と、偉い感じになっている。

一方、帝国軍の方は、ダース・ベイダーが指揮を取る体制になっていた。ベイダーによる恐怖政治が敷かれていた。

 

帝国軍は各惑星にドロイドを放ち、ルークたちの居場所を探っている。

この惑星ホスにもドロイドが放たれ、帝国軍にルークたちの居場所がバレる。

 

帝国軍、攻めてくる。

starwars-22

starwars.wikia.com

ルークたち、帝国軍からの攻撃を逃れ、なんとか惑星ホスから脱出。

 

その際、ルークとR2-D2だけは、反乱軍の合流地点へと向かわず、ヨーダのいるダゴバへ。

 

ルーク、ダゴバへ到着し、ヨーダと会う。

starwars-23

(c)Lucasfilm Ltd

 

そこで、ヨーダからジェダイになるための訓練を受ける。「ベストキッド」並みの、いかにも訓練してます的な訓練が繰り広げられる。

starwars-24

(c)Lucasfilm Ltd

 

一方、ハン・ソロ、レイア姫たちは、ハン・ソロの「友人」という、ランド=ガルリジアンが統治する惑星へ。

starwars-25

左:ランド (c)Lucasfilm Ltd

 

ハン・ソロたち。その惑星へ到着するも、どうも様子がおかしい。

実はそこはすでに帝国軍が先に到着していて、ダース・ベイダーも先にお待ち状態だった。案の定、ハン・ソロたち、捕まる。

そして、ハン・ソロは炭素冷凍とやらに。人体の冷凍保存みたいな感じの。

starwars-26

(c)Lucasfilm Ltd

 

ルーク、ハン・ソロやレイア姫たちが心配で、ヨーダとの修行も半ばにダゴバを発つ。

ルーク、ハン・ソロたちのいる惑星に到着。ダース・ベイダーとの初の直接対決へ。

 

「私がお前の父親だ」

と、ロト6のCMばりのベイダーの告白に(あちらのほうがパクリだが)、ルーク驚く。

そして、ヨーダとの修行も半ばだったルークは、あっけなくダース・ベイダーにやられる。

starwars-27

(c)Lucasfilm Ltd

 

炭素冷凍されたハン・ソロは、金貸しが雇った賞金稼ぎに持って行かれる。

ルークもレイラ姫たちに助けられ、その惑星を脱出。

 

一行は二手に分かれる。

  • グループ1・・ルーク、レイラ姫、R2-D2、C-3PO
    反乱軍の秘密基地へ。
  • グループ2・・ランド、チューバッカ
    ファルコンに乗り、ハン・ソロ探しへ。

 

ここで、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲 – THE EMPIRE STRIKES BACK』はEND。

 

『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還 – RETURN OF THE JEDI』ダイジェスト版

場所は、ルークの故郷である惑星タトゥイーン。

 

R2-D2、C-3POの二人が、ハン・ソロへの金貸しである、ジャバ・ザ・ハットのところへ、ルークの伝言を届けに行く。

starwars-31

ジャバ・ザ・ハット (c)Lucasfilm Ltd

次いで、レイラ姫、ランド、チューバッカ、ルークと乗り込んでいき、炭素冷凍されたハン・ソロの救出作戦を実行。

 

なんとかハン・ソロを救出した一行だが、ジャバ・ザ・ハットの一団に追われる。

いろいろ苦戦するも、レイラ姫がジャバを絞め殺すという意外な展開により、なんとか脱出成功させる。

 

ルークは、もう一度戻ってくるという約束通り、ヨーダのいるダゴバへ向かう。ジェダイになる修行を続けるために。

 

せっかくヨーダのところに行ったのに、

「修行はもうよい」

とのこと。

 

ヨーダも900歳の寿命?を迎えたようで、死す。でも後に、オビ=ワンと同じく、幻覚のような形でたびたび登場する。だからさびしくない。

starwars-32

ヨーダ (c)Lucasfilm Ltd

また、オビ=ワンから、レイア姫がルークの双子の妹だと告げられる。つまり、フォースの強い家系の人間がルークの他にもう一人いると。

 

ルーク、反乱軍の拠点にもどり、ハン・ソロたちと合流。

反乱軍が別口で奪っていた、帝国軍の宇宙船(タイディリアム号)に乗って、ルーク、ハン・ソロ、レイア姫、チューバッカ、R2-D2、C-3POの全員が出動。

新たに帝国軍が作ったデス・スターへ向かう。

 

デス・スター内部への侵入に成功し、帝国軍との地上戦へ。

デス・スターを守るシールドを解除すべく、シールド発生機を破壊するために。

 

ここで戦いのグループは以下三つに分かれる。

  • グループ1・・・ルーク一人。
  • グループ2・・・ハン・ソロ、チューバッカ、レイア姫、R2-D2、C-3PO。
  • グループ3・・・ランドたち。

まず、ハン・ソロたちは現地の「くまさん軍団」の力も借りて、なんとかシールド発生機を破壊する。デス・スターのシールド解除成功。

starwars-33

(c)Lucasfilm Ltd

 

次いでランドたち。宇宙空間で帝国軍と宇宙戦を繰り広げる。

starwars-34

(c)Lucasfilm Ltd

 

最後にルーク。単身で帝国軍に投降する。

皇帝、ダース・ベイダー、ルークの三人舞台に。

 

ルークとダース・ベイダーの一騎打ち始まる。

ジェダイの修行を終え、力をつけたルークは、ベイダーを倒す。でも、とどめは刺さない。父であるベイダーの善の心をまだ信じているから。

starwars-35

(c)Lucasfilm Ltd

 

残る敵、皇帝。このじいさんが強い。ビリビリビームでルークを苦しめる。

starwars-36

(c)Lucasfilm Ltd

 

それを脇で見ていたベイダー。息子ルークが苦しむ姿を見るに耐えかね、この皇帝じいさんを放り投げ、しとめる。意外にあっさりと。

 

そして、父ベイダーと息子ルークの感動の再会。感動の会話。

「お前は正しかった。私には善の心が残っていた」

ベイダーの黒マスクが外され、文字通りの対面を果たす。

starwars-37

(c)Lucasfilm Ltd

 

ベイダー死す。

 

一方、ランド率いる戦闘舞台がデス・スターの反応炉(心臓部分)を破壊。デス・スターがドカンと破裂し粉々に。

 

みんなで勝利の宴。

 

『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還 – RETURN OF THE JEDI』、END。

 

まとめ

  • 『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 – A NEW HOPE』
    ルーク、ハン・ソロ、オビ=ワン、R2-D2、C-3PO、レイア姫たちの出会い。ダース・ベイダー率いる帝国軍と一戦交える。オビ=ワン死す。
  • 『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲 – THE EMPIRE STRIKES BACK』
    ルーク、ヨーダのもとで、ジェダイになるための特訓。ルーク、ダース・ベイダーと一戦交えるも、力及ばず。
  • 『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還 – RETURN OF THE JEDI』
    修行を終えたルークと、ハン・ソロなどその仲間たちが新デス・スターへ乗り込む。帝国軍を倒す。ルークとダース・ベイダーとの父息子の感動的な再会と別れ。

 

以上、それでは、劇場にてエピソード7にあたる新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」をお楽しみください。

 

LINEで送る
Pocket

映画・ドラマ見放題の贅沢がクセになる

Hulu(フールー)では映画やテレビドラマ、アニメやお笑い番組が見放題。PCやテレビ、スマホやタブレットと、どこでも観ることができるのも魅力の一つ。以下、私なりの贅沢なHulu(フールー)の使い方を3つご紹介。

  • 就寝前にちょっと一本布団の中で
  • 見逃した映画・ドラマをまとめて一気見
  • スキマ時間に「続き」からいつでも簡単再生

正直、ドラマに比べて映画の充実度はこれからという感じだが、月々933円(税抜)で見放題と考えると大満足。まずは2週間無料お試しから。

ちなみに今、アメリカテレビドラマの「ウォーキング・デッド」にハマってます。「LOST」と「バイオハザード」を足して二で割ったみたいなやつで。シーズン5まで一気見中。


オススメ映画、国内外のドラマ、アニメ一覧はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*