[映画レビュー]『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』(2016) とにかくやっちゃえばいいんだよ

LINEで送る
Pocket

今、一歩目を踏み出せないあなたにおすすめの映画

観て良かった度:(3/5)
観た理由:実在した人物をモデルにした映画に基本的に関心があるから
ジャンル:ドラマ、コメディ
原題:FLORENCE FOSTER JENKINS
もう一度観たい度:(1.5/5)
florence-01

(C) 2016 Pathe Productions Limited. All Rights Reserved

–あらすじ–
ニューヨーク社交界のトップとして華やかな毎日を送る一方、ソプラノ歌手を目指して活動しているフローレンス・フォスター・ジェンキンス(メリル・ストリープ)。しかし、その歌唱力は音痴というしかないレベルであった。夫シンクレア(ヒュー・グラント)は、マスコミを買収したり、理解者だけを集めた小規模なリサイタルを開いたりと、病を抱えながらも夢を追う彼女を支えていた。そんな中、フローレンスがカーネギーホールで歌いたいと言い始め……。
シネマトゥデイ

映画の率直な感想から

そこそこの映画かな、と、それほど期待もせず映画館へ。

結果、そこそこの映画だった。

 

ただ、いつもこの手の映画を観て思うことは、へーっ、こんな人がいたんだ、ということ。

実在の人をモデルにした映画って、かなり脚色してない限り、それほど面白いものには仕上がらないのはわかって観ている。

だから、ある種の見聞を広げるという意味で観たりする。

 

本作の主演がメリル・ストリープ、ヒュー・グラント、という、個人的に好きな2人。

これが無名の俳優2人が演じてたら、多分話題にすらならなかったかもしれない。

 

コメディー映画のジャンルに属するが、そこまで爆笑するシーンもなく、時折、アメリカ映画特有のジョーク的な、そんなものが放り込まれている程度。

好きな人は好き、そうでない人はそうでない、そんな映画。

 

個人的には観てよかったと思った映画だが、映画館に行くほどではないかなとも思った。

ただ、カーネギーホールを映画館の大スクリーンで味わいたいのであれば、劇場へ行くべきかも。

 

可もなく不可もなく。

ただ1つ、「やっちゃえばいいんだよ」という勇気はもらえたかな。

とにかくやっちゃえばいいんだよ

ただの金持ちの娯楽を描いた映画と言ってしまえばそれまでだが、それ以上のものを味わおうと思えば色々と吸収できるものはある。

その1つが、「とにかくやっちゃえばいいんだよ」精神。

florence-02

(C) 2016 Pathe Productions Limited. All Rights Reserved

 

成功も失敗も、その定義は人によって様々。

行動に移さなければ、そもそも成功も失敗もない。

 

正直、そこまで深く観る映画ではないかもしれないが。

でも、そんなちょっとした勇気をもらえた映画。

 

また、昨今世の中は、人を批判したりバカにしたりする記事を、特にSNSなどでよく目にする。

言ってることは正しいのかもしれないが、そこに愛情はない。

 

批判には、一方で愛情が必要といつも感じる。

そんなこともあらためて気づかせてくれる。

 

メリル・ストリープとヒュー・グラント

メリル・ストリープにはこれまでたくさんの名作があり、どの作品が良かったとかピックアップすることはできないが、やっぱり彼女が出るというだけでその映画を観たいと思ってしまう。

ヒュー・グラントも然りで、相変わらず型にはまった役しか回ってこないようだが、それでもその型にはまったヒュー・グラントを期待して映画館に観に行ってしまう。

florence-03

(C) 2016 Pathe Productions Limited. All Rights Reserved

 

本作自体は、実在の人物をモデルに描いている、ストーリー的にも起伏の少ないものであるが、彼らが出ていると言うだけで作品に深みが増す。

メリル・ストリープ、ヒュー・グラントファンであれば、本作は必見であろう。

 

最後にひとこと感想

本作では、1944年当時のアメリカの街並みを楽しめる。

1944年といえば、第二次世界大戦真っ只中だが、そんな感じは一切感じさせない。

 

日本人としては、そこに一番の衝撃を感じるのではないだろうか。

社交界だけを切り取ったのかもしれないが、それでもこれが、当時のアメリカと日本の違いなのかもしれない。

 

Again、「とにかくやっちゃえばいいんだよ」、と言うことなんだろう。

恐れず、怯まず、勘違いを爆発させて。

 

予告編

 

LINEで送る
Pocket

映画・ドラマ見放題の贅沢がクセになる

Hulu(フールー)では映画やテレビドラマ、アニメやお笑い番組が見放題。PCやテレビ、スマホやタブレットと、どこでも観ることができるのも魅力の一つ。以下、私なりの贅沢なHulu(フールー)の使い方を3つご紹介。

  • 就寝前にちょっと一本布団の中で
  • 見逃した映画・ドラマをまとめて一気見
  • スキマ時間に「続き」からいつでも簡単再生

正直、ドラマに比べて映画の充実度はこれからという感じだが、月々933円(税抜)で見放題と考えると大満足。まずは2週間無料お試しから。

ちなみに今、アメリカテレビドラマの「ウォーキング・デッド」にハマってます。「LOST」と「バイオハザード」を足して二で割ったみたいなやつで。シーズン5まで一気見中。


オススメ映画、国内外のドラマ、アニメ一覧はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*