[映画レビュー]『マイルーム』(1996) 愛されるより愛する幸せ

LINEで送る
Pocket

今、子育てに苦労しているあなたにおすすめの映画

観て良かった度:(4/5)
観た理由:ディカプリオが出ていて、彼の作品にハズレがすくないから。
ジャンル:ドラマ
原題:MARVIN’S ROOM

marvins-a4

(C) 1996 Miramax Film Corp. All Rights Reserved.

人は、それダメ、あれダメ、って言われると、ついつい反抗したくなる。

それが子供であればなおさら。

 

母親は心配していろいろと子供の行動に制限を加えようとするのだが、そのような環境で育った子供は母親に心を開かなくなっていく。

そして、何か行動する前には常に親の許可をとるようになる。

 

それは人間のモチベーションを刺激する要素の一つである「自律性」を完全に無視している。

 

では何が求められているのか。

「対話」である。

marvins-a3

(C) 1996 Miramax Film Corp. All Rights Reserved.

母親であるリー(メリル・ストリープ)の言うことは何も聞かず、伯母にあたるベッシー(ダイアン・キートン)の言うことは聞くようになるリーの息子ハンク(レオナルド・ディカプリオ)。

 

そのハンクへの対応について、母親であるリーから「扱いがうまいのね」と言われ、

「ただ二人で話をしただけよ」

と答えたベッシーが印象的。

marvins-a2

(C) 1996 Miramax Film Corp. All Rights Reserved.

 

また、ベッシーはハンクを十分に尊重し、車も好きに運転させ、頼んだのかどうか知らないが、ガレージのシャッターまで自発的にハンクが直してしまう。

 

これぞ、子供であれ一人の人間として尊重していることの証ではないか。

「自律性」を認められれば人はやる気をだすものである。

 

また、ベッシーは20年近くも父親の介護をして生活してきたのだが、そのベッシーのハンクへの言葉、

「自由に生きなさい」

は、未来ある子供への愛情であると同時に、ある意味自由に生きられなかった自分のようにはなってはならないと言っているような気がした。

 

marvins-a1

(C) 1996 Miramax Film Corp. All Rights Reserved.

しかしそんな境遇にいたベッシーでも、日々の生活には幸せを感じていた。

 

「これだけ深く愛せる人がいて幸せだった」

と語るベッシー。

 

愛されるより愛する幸せについて考えさせてくれた映画である。

 

予告編

 

LINEで送る
Pocket

映画・ドラマ見放題の贅沢がクセになる

Hulu(フールー)では映画やテレビドラマ、アニメやお笑い番組が見放題。PCやテレビ、スマホやタブレットと、どこでも観ることができるのも魅力の一つ。以下、私なりの贅沢なHulu(フールー)の使い方を3つご紹介。

  • 就寝前にちょっと一本布団の中で
  • 見逃した映画・ドラマをまとめて一気見
  • スキマ時間に「続き」からいつでも簡単再生

正直、ドラマに比べて映画の充実度はこれからという感じだが、月々933円(税抜)で見放題と考えると大満足。まずは2週間無料お試しから。

ちなみに今、アメリカテレビドラマの「ウォーキング・デッド」にハマってます。「LOST」と「バイオハザード」を足して二で割ったみたいなやつで。シーズン5まで一気見中。


オススメ映画、国内外のドラマ、アニメ一覧はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*