[映画レビュー]『ミッドナイト・ラン』(1988) お金のためだけではなく、正義感やプライドで動く人間でありたい

LINEで送る
Pocket

今、「男ってバカだなあ」と笑いたいあなたにおすすめの映画

観て良かった度:(5/5)
観た理由:たまたまケーブルテレビで放送してたのをたまたまみた。
ジャンル:アクション、コメディ
原題:MIDNIGHT RUN

midnightrun_91

(C)Universal Pictures

昔の名作を今さら持ち出して「この映画が良かった」とか言って語るのもどうかと思いつつも、この映画だけはまだ出会っていない方には是非オススメしたい。

アクションからコメディー、そして少しホロっとくるような部分まで全てが詰め込まれている作品だが、その中でもある種の男の友情的な部分に、みな心打たれるのではないかと思う。

グッドウィルハンティング」で扱われている男の友情とはまた違った形の友情であり、「男っていいな」と思わせる形の友情がそこに見える。ただ、共通している部分としては、友情に物理的な距離は関係ないということ。

 

最後にジャック(ロバート・デ・ニーロ)とデューク(チャールズ・グローディン)が交わす言葉。

See you in the next life
「来世でまた会おう」

この言葉にお互いの気持ちが全て込められている。

 

全く接点のなかった二人が偶然にも共に数日間を過ごすことによって、お互いを理解していく。しかしながらお互いにそれぞれ事情を抱えており、共に理解しつつも容易に結論を出せないまま「旅」は続いていく。

midnightrun_93

(C)Universal Pictures

 

この作品はいわゆるロードムービーであるが、このような名作ロードムービーが今後も出てくるかどうかは疑問である。

というのも、スマホが流通している現代において、どこの誰とでもSNSで連絡を取り合うことができ、写真まですぐに共有できるこの時代に、一時的に俗世間から離れた感じの良さのあるロードムービーを作ったとしても、それはかなり嘘くさいものになるであろうと思われるから。

また、現代社会では考えられないぐらい個人情報がだだ漏れなのも面白い。これもまた、今となっては作れない設定。映画だからといえばそれまでかもしれないが、あながちこの情報だだ漏れ感はその当時は存在したものかもしれない。

 

It’s not a payoff. It’s a gift.
「これはワイロじゃない。ギフトだ。」

今度友人にものを贈るときに使ってみたいフレーズだ。

お金のためだけではなく、正義感やプライドで動く人間でありたい、そんな人にオススメの一本です。

 

予告編

 

LINEで送る
Pocket

映画・ドラマ見放題の贅沢がクセになる

Hulu(フールー)では映画やテレビドラマ、アニメやお笑い番組が見放題。PCやテレビ、スマホやタブレットと、どこでも観ることができるのも魅力の一つ。以下、私なりの贅沢なHulu(フールー)の使い方を3つご紹介。

  • 就寝前にちょっと一本布団の中で
  • 見逃した映画・ドラマをまとめて一気見
  • スキマ時間に「続き」からいつでも簡単再生

正直、ドラマに比べて映画の充実度はこれからという感じだが、月々933円(税抜)で見放題と考えると大満足。まずは2週間無料お試しから。

ちなみに今、アメリカテレビドラマの「ウォーキング・デッド」にハマってます。「LOST」と「バイオハザード」を足して二で割ったみたいなやつで。シーズン5まで一気見中。


オススメ映画、国内外のドラマ、アニメ一覧はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*