[映画レビュー]『俺物語!!』(2015) ベタベタな設定なのになぜか観ていてうれしくなる

LINEで送る
Pocket

今、青春時代を思い出したいあなたにおすすめの映画

観て良かった度:(3.5/5)
観た理由:人気ぶりが気になったから。
ジャンル:青春、ロマンス、コメディ

oremono_3

出典 (C)アルコ・河原和音/集英社 (C)2015映画「俺物語!!」製作委員会


–あらすじ–
情に厚い硬派な日本男児の剛田猛男(鈴木亮平)は、ごつくて大きな体を持ちながらも、女子にモテない高校1年生。ある日、彼はしつこいナンパから助け出した女子高生の大和凛子(永野芽郁)のことを好きになってしまうが、後日再会した際、彼女が猛男の幼なじみであるイケメン砂川誠(坂口健太郎)のことが好きだと気付いてしまう。落胆しながらも凛子と砂川の仲を取り持とうとする猛男だったが……。
シネマトゥデイ

映画の率直な感想から

40過ぎたオッさんが少女コミックは読まないので、当然のことながら前知識なく観た。

 

一言、想像した通りの映画だった。

 

すべてがベタな設定で、マンガの世界をそのまま実写にした感じの映画。だから当然のことながらセリフや動き、状況設定などすべてがマンガ。

そのあたりをマンガを読んでいるかのように楽しく感じながら観ることのできる人には、すごく楽しい映画かもしれない。

 

コメディ要素は強いものの、それほど爆笑もなく、マンガを読んでてちょっと吹き出すぐらいな感じ。

ただ、時折、そのベタな場面でも、感動の波が押し寄せる。めちゃくちゃベタベタな設定なのに、なぜか観ていてうれしくなる。猛男を応援したくなる。

 

奇想天外なストーリー展開を期待してはならない。ストーリーを楽しもうと思ったら、それはちょっと違う。剛田猛男(鈴木亮平)を純粋に楽しみたい、それだけを目的に観ていただきたい映画。

原作ファンの方がどのようにこの映画を楽しまれるかわからないが、40過ぎの前知識ゼロのオッさんとしては、どことなく懐かしい気持ちになれる、そしておそらくオッさんだからこそ感動してしまう、そんな映画

 

エンディングロールで流れる主題歌が、槇原敬之のラブソング「No.1」であることもあって、これって実はターゲットは40代以上のオッさんたちでは?と感じた。

ゆえに、40代以上の男性に意外とウケる映画かもしれない。

 

大和凛子役の女優さん、永野芽郁さん

大和凛子役の女優さん、「あれ、綾瀬はるか?」と思うぐらい似てた。

oremono_1

永野芽郁さん 出典 (C)アルコ・河原和音/集英社 (C)2015映画「俺物語!!」製作委員会

 

映画以外の写真を見ると、そう似てもないのだが、この映画での大和凛子を演じているときの永野芽郁(ながの めい)さんはすごく綾瀬はるかさんに似ていて非常に可愛らし。

oremono_4

綾瀬はるかさん

 

劇中では、男なら誰もが好きになるような理想の女性を演じており、「す、好きだー!」と、猛男のように、雄叫びをあげたくなった。

いや、どちらかというと、チャンカワイの「惚れてまうやろー!」かな。

 

永野芽郁さんの今後の活躍が非常に楽しみである。

 

高倉健以来の不器用な男ブーム、来るか?

このマンガがヒットするということは、そろそろ世の女性たちも、本物の男を見極める力が付いてきたのかもしれない。

元来日本人女性は高倉健さんのような「私、不器用ですから」的な男性が好きだったはず。多くを語らず、背中で語る男、みたいな。

oremono_2

 

世の剛田猛男的男子諸君。機は熟した。いざ出陣じゃ!!

 

男と男の美しい友情

猛男のこと悪く言う女が嫌いである砂ことイケメン砂川誠(坂口健太郎)。誰でも親友の悪口を言われたら良い気はしない。

そして誰よりも砂のことを思いやる猛男。

oremono_6

出典 (C)アルコ・河原和音/集英社 (C)2015映画「俺物語!!」製作委員会

 

なぜ、これほどまでに二人が仲良しなのかをフラッシュバックで紹介するシーンが、結構泣けてくる。ここもすごくベタなシチュエーションなのに、なぜか泣けてくる。

男同士、お互いがお互いを思いやる関係がなんだか新鮮に映った。こんな関係、ありそうでないかも、と。

 

オッさん的には全てが懐かしく感じる、そんな映画だった。

 

最後にひとこと感想

寺脇康文、鈴木砂羽演じる猛男の両親が味があったので、もう少しストーリーに絡んできたら面白かったかもしれない。出オチ的には面白かったけど、今回の映画ではあまり活躍はなかったから少し残念。

oremono_7

出典: eiga.com

 

今回の映画になった部分は、まだまだマンガの最初の方のストーリーということで、続編があれば楽しみである。ただ、鈴木亮平さんが毎回30キロ太らないとならないが。

この不思議と感動を誘うストーリー。オッさん恥ずかしながら、原作読みたくなった。オッさんでも読んでいいんですよね?

 

予告編

 

LINEで送る
Pocket

映画・ドラマ見放題の贅沢がクセになる

Hulu(フールー)では映画やテレビドラマ、アニメやお笑い番組が見放題。PCやテレビ、スマホやタブレットと、どこでも観ることができるのも魅力の一つ。以下、私なりの贅沢なHulu(フールー)の使い方を3つご紹介。

  • 就寝前にちょっと一本布団の中で
  • 見逃した映画・ドラマをまとめて一気見
  • スキマ時間に「続き」からいつでも簡単再生

正直、ドラマに比べて映画の充実度はこれからという感じだが、月々933円(税抜)で見放題と考えると大満足。まずは2週間無料お試しから。

ちなみに今、アメリカテレビドラマの「ウォーキング・デッド」にハマってます。「LOST」と「バイオハザード」を足して二で割ったみたいなやつで。シーズン5まで一気見中。


オススメ映画、国内外のドラマ、アニメ一覧はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*