[映画レビュー]『ピッチ・パーフェクト』(2012) アメリカ版、アカペラ版「 スウィングガールズ (2004) 」か

LINEで送る
Pocket

今、アカペラ好きなあなたにおすすめの映画

観て良かった度:(3.5/5)
観た理由:続編が上映されるので気になった。
ジャンル:コメディ
原題:PITCH PERFECT

Pitch Perfect

(C)2012 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.


–あらすじ–
DJになろうと奮闘中のベッカ(アナ・ケンドリック)だったが、親に大学へ進むことを強く勧められる。渋々大学に入学した彼女は、全く興味のないガールズアカペラ部に入部し大会に出場する羽目になってしまう。しかし、メンバーは個性の強過ぎる者ばかりで、部としてしっかりと活動できる状態ではない。それでもぶつかり合いながら練習を重ねていくうちに、彼女たちの間に絆と友情が芽生え、歌声もリズムもハーモニーもピッタリと合うようになるが……。
シネマトゥデイ

まずは映画全体の感想から

アカペラ青春ストーリーといった映画。そして典型的なスクールコメディ映画。

部分的にストーリー展開が、日本の映画「 スウィングガールズ (2004) 」に酷似している。。「参考」にされたのか?

それが理由というわけではないが、ストーリーに深みがない。

 

でも、単純に観て楽しめる映画。そんな映画ってやっぱりたまに観たくなる。気分を上げるために。

そして「渡辺直美?」も出てるので、日本人にはより楽しめる映画かも。

levelwilson

(C)2012 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.

naomiwatanabe

上がファット・エイミー役のレベル・ウィルソンさん、下がビヨンセ役?の渡辺直美さん。

どちらも実にかわいい。

 

アメリカの学園もの映画っぽく、いじめや差別的発言も日本人の我々にとっては行き過ぎてると感じる部分も多いが、映画だと思って軽く流しておこう。

こういうのってアメリカ映画の典型って感じで、差別発言にうるさい社会のはずが、映画だと発散するかのように、そのあたりの制限が緩くなる。映画の中が唯一本音が聞ける場所なのかもしれない。

 

成長もの・サクセスもの映画としての一面

よくありがちな成長もの、サクセスもの映画の典型といえばそうかもしれない。成長もの映画の基本的な流れを楽しめる。

コメディ映画として作られているので、あまり重くならない作りになっているのかと思う。気軽に楽しむために選んだコメディ映画で、主人公たちが厳しい困難に立ち向かっていても逆に気が引けるでしょ。

よくこの手の映画のレビューで、「話に深みがない」という批判を耳にすることが多いが、そもそも深みを持たせようなんて作り手は思ってないだろう。これは、ポップコーン片手に軽く笑いながら見る映画だから。

 

先が読めるけど好きなドラマってあるでしょ。例えば水戸黄門みたいな。わかってても楽しめる、それですね、この映画は。

途中、自由な遊びの中から新しい発想が生まれる、つまりはイノベーションが生まれる現場みたいなシーンがあるのだが、そういったものも含めて、すべての成長もの、サクセスもの映画の要素に軽く触れてくれるその手の映画の基本編みたいな作りが、逆に一般映画ファンが観やすい映画にしてくれている。

 

アメリカではアジア人はこう見られている?

韓国人は韓国人だけとつるんでるという設定があり、これは少し誇張されているかと思うが、アメリカではアジア人全体が、一般的にこう見られているということ。

実際アメリカ留学する日本人の大半は、日本人やその他アジア人だけとつるむことがほとんどなので、これは否定できない。

個人的には、海外映画で誇張して描かれる日本人やアジア人を見るのは好きだが、こういうアジア人の扱いを不快に思う人は、海外のコメディ映画は向かないかも。

 

最期にひとこと感想

こういう青春ものの映画って、若者たちみんなが夢を語るんですが、私のようなオジさんにはそのシーンが眩しく見えるんですよね。

夢を人に語るなんて、恥ずかしくてできませんから。特に年をとればとるほどに。

そんな若者たちの、夢に向かってギラギラしていく姿を見てるだけでもなにか気分が上がってくる感じで、この映画楽しめちゃいますね。

 

ベッカ(アナ・ケンドリック)をはじめとして、アカペラ部の人たちの綺麗な歌声も聞き応えあり。

アメリカテレビドラマの「glee」好きな人は確実にこの映画好きでしょうね。

 

予告編

LINEで送る
Pocket

映画・ドラマ見放題の贅沢がクセになる

Hulu(フールー)では映画やテレビドラマ、アニメやお笑い番組が見放題。PCやテレビ、スマホやタブレットと、どこでも観ることができるのも魅力の一つ。以下、私なりの贅沢なHulu(フールー)の使い方を3つご紹介。

  • 就寝前にちょっと一本布団の中で
  • 見逃した映画・ドラマをまとめて一気見
  • スキマ時間に「続き」からいつでも簡単再生

正直、ドラマに比べて映画の充実度はこれからという感じだが、月々933円(税抜)で見放題と考えると大満足。まずは2週間無料お試しから。

ちなみに今、アメリカテレビドラマの「ウォーキング・デッド」にハマってます。「LOST」と「バイオハザード」を足して二で割ったみたいなやつで。シーズン5まで一気見中。


オススメ映画、国内外のドラマ、アニメ一覧はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*