[映画レビュー]『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016) 『里見八犬伝』的なノリで、日本人好みな展開で

LINEで送る
Pocket

今、スターウォーズシリーズファンだからとりあえずおさえておきたいというあなたにおすすめの映画

観て良かった度:(3.5/5)
観た理由:スターウォーズシリーズ好きなので、一応観ておきたく
ジャンル:SF、アドベンチャー
原題:ROGUE ONE A STAR WARS STORY/ROGUE ONE
もう一度観たい度:(2.5/5)
rogueone_01

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

–あらすじ–
帝国軍の誇る究極兵器デス・スターによって、銀河は混乱と恐怖にさらされていた。窃盗、暴行、書類偽造などの悪事を重ねてきたジン(フェリシティ・ジョーンズ)は反乱軍に加わり、あるミッションを下される。それはデス・スターの設計図を奪うという、困難かつ無謀なものであった。彼女を筆頭に、キャシアン(ディエゴ・ルナ)、チアルート(ドニー・イェン)、ベイズ(チアン・ウェン)、ボーティー(リズ・アーメッド)といったメンバーで極秘部隊ローグ・ワンが結成され、ミッションが始動するが……。
シネマトゥデイ

映画の率直な感想から

この映画、スターウォーズシリーズファンでないと、途中で眠くなるかも。。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015) ほどの熱を想定して観に行くと、それは違うと気づくだろう。

 

この『ローグ・ワン』は、一体どこの時代のストーリーなのか。

シリーズ何?

 

本作は、シリーズ3と4の間に位置するとのこと。

つまり、最初に上映されたスターウォーズ三部作、つまり、シリーズ4、5、6たちの直前に位置するストーリーとなる。

 

この話してるだけで、もうスターウォーズ初心者お断り感が出てしまっているか。

ゆえに、スターウォーズファンだからこそ深く楽しめる映画になってしまっている。

 

それなりにドンパチもあり、観ていて普通に楽しめる映画ではあるが、それは『里見八犬伝』(1983)的なストーリー展開であり、そこに真新しさはない。

スターウォーズファンでない場合、人物関係もよく理解できないだろう。

 

単純に、なんとなくSFもの映画を楽しみたいという人にはOKかな。

決してつまらなくはないが、必見映画かというと、そこまででもない。でも、ある程度のスターウォーズ映画ファンであれば観ておいて損はない映画。

 

途中、間延び感あり、「早く終わらないかなあ」と感じるほどの、ストーリー的にはどうでもいい感満載だった。

でも映像的には、スターウォーズ感いっぱいで、劇場の大スクリーンで観てよかった。

やっぱり戦闘シーンは迫力満載

スターウォーズといえば、いかにマンネリ感を楽しめるかがカギとなる。

その意味においては、楽しいマンネリであったであろう。

 

地上戦あり、宇宙戦あり。

それらを映画館の大スクリーンで観れただけでも個人的には満足であった。しかもIMAXで観たので満足度さらに倍で。

rogueone_03

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 

日本の名作映画の一つ、『里見八犬伝』(1983)を思い出させるストーリー展開に、なにか懐かしいものを感じた。

ある意味、非常に日本人好みなストーリー展開かもしれない。命のタスキリレーみたいな。。

 

スターウォーズシリーズ映画はできれば劇場の大スクリーンで楽しみたいところだ。

あの世界観を体全体で感じるために。

 

キャストに真新しさはなく、ストーリーはやや分かり難く

『博士と彼女のセオリー』(2014) にも出演していた、フェリシティ・ジョーンズが今作のヒロイン。

個人的には好みだから満足度高いが、全体的にキャストに真新しさは感じない。

rogueone_02

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 

ストーリーも、スターウォーズにしては、少しわかりにくい展開だったかも。

帝国軍と反乱軍が、紅組と白組に分かれて戦うシンプルな構図に少しスパイスが入った感じで、お前はどっちのチームなんだと頭に「?」マークがつくこともしばしば。

 

スターウォーズの良さはマンネリからくる観やすさなので、単純明快なストーリーや見た目の分かりやすさは崩さないでほしいところ。

 

最後にひとこと感想

なんだかんだ言って、ある程度のスターウォーズファンであれば今作もそれなりに満足のできる映画。

あの映像を劇場の大スクリーンで観れば、あの世界に一時の間どっぷり浸れるのだから。

 

今作はシリーズ3と4の間のストーリーだが、特に復習をせずとも楽しめるはず。

ストーリーのつなぎの部分が不安であれば、あらすじチェックぐらいで予習は十分かな。

 

予告編

 

LINEで送る
Pocket

映画・ドラマ見放題の贅沢がクセになる

Hulu(フールー)では映画やテレビドラマ、アニメやお笑い番組が見放題。PCやテレビ、スマホやタブレットと、どこでも観ることができるのも魅力の一つ。以下、私なりの贅沢なHulu(フールー)の使い方を3つご紹介。

  • 就寝前にちょっと一本布団の中で
  • 見逃した映画・ドラマをまとめて一気見
  • スキマ時間に「続き」からいつでも簡単再生

正直、ドラマに比べて映画の充実度はこれからという感じだが、月々933円(税抜)で見放題と考えると大満足。まずは2週間無料お試しから。

ちなみに今、アメリカテレビドラマの「ウォーキング・デッド」にハマってます。「LOST」と「バイオハザード」を足して二で割ったみたいなやつで。シーズン5まで一気見中。


オススメ映画、国内外のドラマ、アニメ一覧はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*