[映画レビュー]『グッド・ライ ~いちばん優しい嘘~』(2014) GOODな、いいかげんさ

LINEで送る
Pocket

今、アフリカ難民問題について、まずは知ることから始めてみたいあなたにおすすめの映画

観て良かった度:(4.5/5)
観た理由:タイトルに惹かれた。
ジャンル:ドラマ
原題:THE GOOD LIE

goodlie-01

(c)2014 Black Label Media, LLC All Rights Reserved.


–あらすじ–
カンザスシティーの職業紹介所勤務のキャリー(リース・ウィザースプーン)は、スーダンの内戦で両親を亡くしたマメール(アーノルド・オーチェン)らを空港で出迎える。これまで抜かりなく仕事をこなしてきた彼女の任務は、難民の彼らに勤め先を見つけることだった。だが、電話など見たこともなく、マクドナルドも知らない彼らの就職は困難を極める。
シネマトゥデイ

映画の率直な感想から

この映画のタイトル『グッド・ライ ~いちばん優しい嘘~』から、心温まるコメディー映画を想像していたら、だいぶ違っていた。

 

めちゃくちゃシリアスな映画で、笑うなんてどんでもないという映画。

でも、感動させて涙を流させるというものでもなく、泣いてもらう代わりに、しっかりとこの現実を世界に広めたいという想いのほうが、より伝わってきた。

 

この映画は実話ベースであり、実際のスーダン難民や、元少年兵たちが演じていることで、よりリアルさも感じる。

この手の実話もの映画になると、ドキュメンタリーフィルム度が高く、やや起伏の少ない眠たくなる映画となるか、逆に、脚色し過ぎてドラマチック過ぎる映画になるかだが、この映画はちょうどその中間ぐらい。したがって、しっかりと現実に向き合える一方で、映画としても見応えのある作品。

 

ものすごい現実が、淡々と描かれている。

そこが狙いなのかどうかわからないが、「こんなことは我々にとって特別なことではなく、日常の出来事なんだよ」と言われているような気がした。

 

積極的に難民を受け入れることがない日本。その日本に住む我々日本人にとって、難民を受け入れることとはどういうことか、実はよくわかっていない。

そして、今後も深く関わることがないものかもしれない。

 

それだけに、日本人にこそ、この映画を見て欲しい。

まずこの映画を観ることが、彼らを支援する一歩となるのではないか。

一瞬の判断の迷いが命を落とす世界

自然の中で、自分たちの力だけで生きる子供たち。

親は、すでにいない。

goodlie-02

(c)2014 Black Label Media, LLC All Rights Reserved.

 

命がけで「めし」を調達する。

「生きたい。死ぬのは嫌だ。」と言って、「めし」を食う少年たち。

 

日本でいう、小学生低学年ぐらいの子供たちが、自分の命を左右する判断をしなければならない。

一瞬の判断の迷いが、命を落とす。

 

平地を、ただただ歩き続ける。

その日その日を、生き延びるために。

 

良い意味での「いいかげんさ」

これまで自国を出たことがない、マクドナルドも知らないスーダン難民たちを、とりあえずアメリカ社会に放り込む大胆さ。

仕事と割り切り、さっさとその「仕事」を終わらせる職業紹介所職員のキャリー(リース・ウィザースプーン)。

goodlie-03

(c)2014 Black Label Media, LLC All Rights Reserved.

 

それらに、アメリカの良い意味での「いいかげんさ」を見る。また、そのアメリカのある種の「いいかげんさ」が、この難民移住プログラムを実施する上で、功を奏していると感じる。

 

「こんな問題が起きたらどうするんだ?」
「それでは彼ら難民が移住後に困ることになるのでは?」

と、事前に問題が起きることを心配しすぎるであろう日本人と、とりあえずやってみて問題が起きたらすぐに止めよう的な発想のアメリカ人との違いが、ここにある気がした。

 

どちらが良い悪いというわけではないが、この難民移住プログラムに関しては、ここで言う「いいかげんさ」がプラスに働いているように思える。

「GODD いいかげんさ」というタイトルでも良いのかも。感覚としては。

 

最後にひとこと感想

風に立つライオン』(2015) という映画があり、それはモデルとしている医師はいるものの、小説をベースに作られた映画。違った視点でこのアフリカ難民問題に向き合いたい場合、この『風に立つライオン』(2015) もおすすめである。

 

以下、エンドロールクレジットの最後にも表示されるが、ここにも記載しておく。

南スーダン難民救済にご支援を
www.thegoodliefund.org

 

個人的には、お金を寄付することだけが支援とは考えていない。

まずは現状を知ることが彼らへの支援になり、あとは各々で何ができるか考えていけば良いのではと感じる。

 

予告編

 

LINEで送る
Pocket

映画・ドラマ見放題の贅沢がクセになる

Hulu(フールー)では映画やテレビドラマ、アニメやお笑い番組が見放題。PCやテレビ、スマホやタブレットと、どこでも観ることができるのも魅力の一つ。以下、私なりの贅沢なHulu(フールー)の使い方を3つご紹介。

  • 就寝前にちょっと一本布団の中で
  • 見逃した映画・ドラマをまとめて一気見
  • スキマ時間に「続き」からいつでも簡単再生

正直、ドラマに比べて映画の充実度はこれからという感じだが、月々933円(税抜)で見放題と考えると大満足。まずは2週間無料お試しから。

ちなみに今、アメリカテレビドラマの「ウォーキング・デッド」にハマってます。「LOST」と「バイオハザード」を足して二で割ったみたいなやつで。シーズン5まで一気見中。


オススメ映画、国内外のドラマ、アニメ一覧はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*