[映画レビュー]『リンカーン弁護士』(2011) なんでも金で解決できると思ってたのに。。

LINEで送る
Pocket

今、サクサクと小気味いい法廷映画が観たいあなたにおすすめの映画

観て良かった度:(4/5)
観た理由:法廷ものが観たくなった。マシュー・マコノヒーが出てる。
ジャンル:サスペンス
原題:THE LINCOLN LAWYER

Lincoln-Lawyer-a1

(C)2011 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LCC And LIONS GATE FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.


–あらすじ–
ロサンゼルス中を高級車リンカーンで奔走するやり手弁護士ミック(マシュー・マコノヒー)の顧客は、主に麻薬の売人や娼婦(しょうふ)たちだ。ある日、彼の元に殺人未遂容疑で訴えられた資産家の息子ルイス(ライアン・フィリップ)の事件の依頼が舞い込んでくる。ミックは彼の十八番の司法取引で事を丸く収めようとするが、ルイスは無実を訴える。
シネマトゥデイ

あまり重すぎない法廷もの映画が観たいという時にはピッタリの映画かもしれません。

重すぎず、それでいて、陳腐な法廷ものでもなく、非常に楽しめる映画かと。

 

映画開始直後から一つの裁判をずっと追っていくような退屈な展開ではなく、めまぐるしく変化する状況に、おそらくあっという間に2時間を終えてしまうことと思います。

マシュー・マコノヒーの法廷ものというと、「評決のとき」が有名ですが、それとはまた違ったテイストで、この「リンカーン弁護士」の場合は、より気楽に楽しみながら、そして時にハラハラしながら、私は観ることができました。

 

マシュー・マコノヒー演じるミックが、気持ちいいぐらいなんでもお金で解決する弁護士で、「これホントかよ」、とアメリカの業界関係者に確認してみたいぐらい。発展途上国ではよく聞く話だけど、これアメリカでしょ?って感じで。

まあこういうテイストの映画は、どれがリアルでどれがリアルじゃないとか考え出すと、それはそれでつまらなくなるので、そのあたりの事実については、ホントでも嘘でもどっちでもいいんです。

この手の映画は観終わった後、楽しかったと思えたらそれでいいので。

そういう意味では十分合格でしょう。

 

最後のシーンは期待させつつも、「?」に終わったが、それを差し引いてもかなり楽しめる映画。

退屈に映りがちな法廷シーンだけにフォーカスしすぎず、うまくバランス良く、飽きさせないように作られていて、Goodです。

 

また、本題とは関係ないが、ミックとミックの車(移動式オフィスであるリンカーン)の運転手との距離感が良かった。お互い近すぎず、離れすぎずの関係で、お互いがお互いをケアし合ってる感が。

Lincoln-Lawyer-a2

(C)2011 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LCC And LIONS GATE FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

仕事におけるプロフェッショナルとはこういう感じの関係のことなのかなと。自分もこういう感じの運転手を、将来ビジネスパートナーとして欲しい、と思った。

 

予告編

 

LINEで送る
Pocket

映画・ドラマ見放題の贅沢がクセになる

Hulu(フールー)では映画やテレビドラマ、アニメやお笑い番組が見放題。PCやテレビ、スマホやタブレットと、どこでも観ることができるのも魅力の一つ。以下、私なりの贅沢なHulu(フールー)の使い方を3つご紹介。

  • 就寝前にちょっと一本布団の中で
  • 見逃した映画・ドラマをまとめて一気見
  • スキマ時間に「続き」からいつでも簡単再生

正直、ドラマに比べて映画の充実度はこれからという感じだが、月々933円(税抜)で見放題と考えると大満足。まずは2週間無料お試しから。

ちなみに今、アメリカテレビドラマの「ウォーキング・デッド」にハマってます。「LOST」と「バイオハザード」を足して二で割ったみたいなやつで。シーズン5まで一気見中。


オススメ映画、国内外のドラマ、アニメ一覧はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*